TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

排ガス洗浄装置

カタログをすべて見る

排ガス洗浄装置はドラフトチャンバー内より排出されるガスをスクラバーにて、中和処理後大気に排出させる事を目的とした装置です。

  • 1. 方針の決定

    環境保全をすることが第一の目的です。

    有害ガスの排出を少なくするよう改善します。

    規則等を調べ最終排出濃度の目標を設定します。

  • 2. 設置計画の決定

    混合ガスは避け、できる限り別々に分離して排出します。

    有害ガスの量、温度、組成、性状、濃度を調べます。

    電力、用水、廃水処理、設置場所を検討します。

    処理方法、処理風量、処理装置を決定します。

タカショウでは、お客様環境に合わせた最適なスクラバーをご提案いたします。