TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

積み重ねた年数が、
研究環境のあらゆる課題を解決するノウハウと
実績を蓄積させていただきました

リスクをもとに計画することで、安全・安心の研究環境を実現します。

安全に関する問題の発生や対応は、経営に多大な影響を及ぼします。

ラボの安全衛生対策を考える際は、研究のリスク想定した上で計画することが、安全で健康・快適な研究環境をつくる上で重要です。企業のコンプライアンスの重視や情報公開の流れに伴い、安全衛生に関する問題やその対応は、経営に多大な影響を及ぼすおそれがあることから、初期段階での準備が大切です。
複雑な法令書類の作成サポート、お客様の負担を軽減。

規則が細く、頻繁に変わる、複雑な手続き必要とする法令書類の作成は、
お客様の主業務に、大きな負担となっています。

研究施設に関わる法規「労働安全衛生法」の遵守が求められますが、それ以外にも規模や地域、研究内容などで、様々な各種の法規制が適用されます。この複雑な法令を、役所に確認し、各業法を理解し、正確な書類を作成することは、お客様の本来業務大きな負担となります。タカショウでは、お客様の負担を最小限にとどめ、スピーディに許認可手続がおこなえるサポートをいたします。
読めない将来に、備えるラボづくり

将来にわたって適切な水準を維持できるモジュール設計が、将来の設備コストも削減。

何年も経てば、研究施設のニーズも変わります。研究設備や空間を最適化・標準化することで、安全衛生を確保した上で、将来の研究環境の変化に柔軟に対応し、投資もローコストにすることを可能にしました。
長く使っていただきたいからこそ、フレキシブルな設備をご提案します。
機能美を追求したデザインが、優れたコストパフォーマンスを実現。

お客様のニーズによってカスタマイズされた設備を安心品質、さらに低価格でご提供。

安全、衛生面はもちろん、機能的且つデザイン性の高い研究設備を、各パーツをモジュール化し、将来を見据えた設備とするとともに、在庫コストを低減し、生産コストも大幅に削減したことで、高品質低価格を実現。
業界最高水準のアフターサービスが、管理コストを低減。

まさかに備えた設備保全計画を作成、実行することで、常に安定した研究環境を確保。

研究施設でのトラブルは、予知が困難なものもあると思われますが、設備を適切に維持管理を行うことで、トラブルを未然に防止、あるいは被害を最小限に抑えることが可能です。また、メンテナンスのしやすい設備配置をすることでランニングコストの低減をはかっています。タカショウでは、定期的な点検や保守を行い、お客様の研究環境を正しいく把握しおくことで、まさかの時に、最小のコスト、最短の時間で修理を可能とするよう努めています。