TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

洗浄と設備管理 ~安心安全のラボ環境づくりをサポート~

定期洗浄よって長期にわたって設備の品質と衛生環境を保つことが可能となります。

設備洗浄を怠ると、人体に有害な細菌やウイルスを繁殖させ、研究設備ばかりでなく建物全体の劣化を早めたり、人体や環境など 様々な弊害をもたらします。 タカショウでは、ラボを利用する人々にとって、より快適で衛生的な研究環境を維持していくよう努めて おります。

運転の継続により、排ガスを吸収した洗浄液の汚れは、充填剤・シャワーノズル・スクラバー内部各所に付着したりファン・ポンプなどにも付着し負荷が増加し劣化を早め、排気量・洗浄効果など機能低下を生じます。

設備洗浄 / メンテナンスの点検項目

研究環境の維持に不可欠な設備洗浄や設備管理は、定型業務を行うだけでなく、お客様の声や使用実態を的確に把握して改善を行ない、最大成果を目指します

局所排気装置(ドラフトチャンバー)

風量測定
開口面の制御風速を測定。風速が規定値以下になると、ガスを十分に排出することができず、作業者の安全が確保できません。
定期的な測定により、排気量の低下を防ぎます。
排気ファン
グリスアップ・ベルトの点検・温度・振動の測定・異音の確認・排気ファンの整備を行うことで、急な故障や能力の低下を未然に防ぎ作業者の安全を確保できます。
本体の点検
腐食や損傷の有無、扉など可動部の点検を行い、前面扉の落下など不測の事故を未然に防ぎます。
内部配線・排気ファン計器点検
電流値等の測定・.操作パネルの動作点検・.配電BOX等の点検制御系統及び動力系統の点検を行います。
薬品等による腐食で、スイッチ周辺の接触不良が発生し、装置自体の運転ができなくなることがあります。

排ガス処理装置(スクラバー)

洗浄塔タワー内部の点検清掃
充填剤の汚れ点検清掃or交換
洗浄塔内部の汚れは排気能力・浄化能力を著しく低下させます。
洗浄塔内部を薬品で洗浄することで能力回復をはかります。
循環水廃水処理 / 水槽の洗浄
循環水が交換されないと洗浄能力を低下させます。能力を発揮するためには、循環水もよい状態を保つことが必要です。
排気風量の測定
排気風量が規定より低くなっていると作業環境が悪化し、作業者の安全が確保されません。排気風量を確認し、改善いたします。
計器機能点検
電装部の点検・各計器の点検・本体及び周辺の点検電流電圧の点検、pHなどの校正、本体や配管・バルブの状態を点検。破損や交換が必要な状場合は修繕のご提案をいたします。
制御系統及び動力系統の点検を行います。
薬品等による腐食で、スイッチ周辺の接触不良が発生し、装置自体の運転ができなくなることがあります。

*交換部品発生時は別途費用がかかります。